あおもりインテリアコーディネーター倶楽部について

展覧会・セミナーのお知らせブログ

「急ぐと魔物が手伝う」

2012.12.12 -[会員の茶飯仕事

笹子トンネル天井崩落事故を受けて東京新聞がゼネコンで云われている「花の建築・涙の保守」という言葉を掲載していたというのを友人のブログで知りました。完成したときは華やかでも、維持管理し続けることの大変さを物語ります。また、「急ぐと魔物が手伝う」という中東で聞かれる格言があります。安全のために成すべきことは、慎重で丁寧であるべきなのだと、トンネル事故で改めて認識しました。同時に、私たちの日常生活でも改善を必要とするいろいろな事柄がありますが(政治を含めても)、小さなことの改善から静かに果たしていくことが大切なように想えます。
住まいもあちこち小さな手入れをコツコツやっていれば、必ず住まいは応えてくれます。居心地が良くなり、愛着のある住まいになります。
さあ、この年末、まずはいつも開ける度に気になっていた納戸の片づけから始めようと想っています。    

青森ブロック 石戸谷

このページの最上部へ